クスクス日記

クスクスの日々をご紹介。のんびり、ときどき、つづります。

~巣立ちによせて~
あのとき見上げた青い空。 あっちのもこっちのも高いねって みんなで探した大きな木。 土あそびでも絵を描くときも木登りのときも、 そこには動物がいて、線路があり、 畑があり、秘密基地やお店があり、 魚も人も虫も、ひとつの世界にいたね。 ぜんぶがつながりあっていた。...
>> 続きを読む

冬の目覚め
「みてみて!」 キラキラ光る土や川の氷を指さす子どもたち。 光が生み出す冬の輝き。 影も光も冬のうつくしさにあふれる。 子どもたちは直感でそれらに吸い込まれていく。 たこあげや羽根つきをしようと目論んでいたものの キラキラの冬の世界に出会ったら 子どもたち、そ...
>> 続きを読む

プレと初心
〜2018年度 10月保育当番日誌より〜プレクスクスのお手伝い。来年度からクスクスっ子になる子どもたち。おさない、かわいい。お母さんたちと色々話すことができてよかった。初心にかえる、清々しい気持ち。晴れの天気も清々しい。ようちえんというものは、子育ての悩み、相談...
>> 続きを読む

ひろがる想像
〜2018年度 10月の保育日誌より〜小刀やミニノコギリを使ってクラフトをするTくんとKちゃん。久しぶりに小刀をさわる私。途中、他の保育園の子どもたちのドラマをみる。運動会の練習のグループは、あっという間に速やかに帰っていった。クスクスの子たちは泥遊び(お店やさん...
>> 続きを読む

大人も練習
〜2018年度 9月の保育日誌より〜初めての出会い、クスクスとの出会い。あるけあるけの今日、小雨の中、駅からしばらく細く車通りの多い道を緊張しながら歩いた。 とにかく安全第一!体験参加である身の上でも子どもたちの引率気分はあった。途中、Hくん、Tくん、Nくんが並ぶ...
>> 続きを読む